出会い系

停滞停滞ですよ。

会社の求人が苦労してますね(苦笑)

元々訪問系の職種は病院より求人難しいんですが。にしたって反応が無い。常勤が必要なのに、ひとまず非常勤の補強で乗り切るしか無いような雰囲気すら。そんなら非常勤スタッフを、どこから…(笑)

 

人間不思議で勝手なもんで、誰か居ないか…と電話帳をジーっと見てたら、ある事に思い至る。

純粋に、飲み友達でも作っておけば良かったと(笑)

 

飲み友達は居ますがね、看護で関係近い人は管理職だったり、遠方だったりするので、なかなか頼めない。病院とか、 大きな組織の人間関係の面倒臭さってやっぱり有って、しかしそれも裏を返せば仲間が沢山居る証拠に他ならず。小さい組織は楽な分、何もしなければ人間関係が外に広がりにくい。

 

勤務異動で変わった先の人脈は少し広がってる気がしますが、元々の看護の方は忙しさにかまけて人付き合いに手抜き過ぎましたね。

人脈はたぶん、小3の息子より少ない(笑)

 

だんだんムカついてきて社長と『看護師探して、相席居酒屋でも行きますか!笑笑』と不毛な話に逃げ出したり。不祥事スキャンダルで揺れてる病院付近の電信柱謎の求人広告を貼ろうぜと身も蓋もない提案をしてみたり。

 

嫁様には、コロナが落ち着いたら人付き合いを増やすために何でもない飲み会(特に今まであまり行かなかった人)に行こうと思うと。嫁もそれがいい、是非そうしなよと言っていた。特に何も無いけど山田と飲みに行ってもいいぞと言う人を探したい笑

 

そんな停滞はさて置き、お前は逆に停滞してろと言わざるを得ない奴にも出会って。

髪が伸びて仕方ないんで平日の夕方に短時間、三宮に出たんですが。

 

駅のエスカレーターと、階段のすれ違いざま、視界に入るんですよ。派手なセーラー服コスプレの兄ちゃん。何がムカつくって、半笑いでしきりにコチラを(上りエスカレーター)を見るんですね。

 

どう?俺。見て!セーラー服‼︎』の視線。

アピールは本当イタいから辞めてくれと。面白く無いし、アピールした時点で地に堕ちる。

 

半端な覚悟と半端な面白さアピールは無用、本気を見せろと。商店街で女子高生の格好で電動車椅子に乗って真剣に刺身を買ってるジジイを見習えと。

こんなもん一周回って、ただのかわい子ちゃんですよ。恋愛対象にはならずとも。『その眩しい柔肌に白身の刺身が似合うぜ、かわい子ちゃん』と声を掛けたくなる。

 

何ちゃって女装の小坊主よ。センス停滞してるし、何よりお前はマスクしろよ。

色んな意味で、色んな部分にマスクしろ。

やったぜ

何かイマイチな日って、有る物で。

仕事柄、訪問先の患者さんの薬を1週間分セットする事があるんですが。何かイマイチ集中出来ない日って自分で分かるんですね。この感覚は何でしょうね。意識と行動がちゃんと結ばない?地に足が着かないというか。

妙に大層な表現になってしまったかな(笑)

 

ともかく年に1〜2回、そんな日がある。

変な話、この間ですが『何か…ご飯食べててもフワつくな。口の中噛みそうやな…』と思った瞬間、それはアホほど噛みましてね(笑)

普段なら無意識に出来るはずの行動が、無意識に普通に行く日と、そうじゃない日と有るような気がします。有るのかもしれない。

 

その日は何かそんな感じが、噛み合わない予感がする日でした。薬触りたくないなあ、ちゃんとしなきゃ…とは思いつつ、ハッと気がついて。

薬袋見たら4月21日(木)夕方と書いてしまっとる。

 

そう…。曜日が違うんですね(苦笑)

どっからその木曜日は来たのかと言うと、自分でもよく分からない。ヤバい、ちゃんとしなきゃ…。

次は朝の薬。

最初、一包目が4月23日っと…(正解は4月21日スタート

 

無意識のミステイク地獄に足を踏み入れた瞬間ですね。もうダメな日、ダメな時間だと認めるしか無い。21日から1週間分やから修正は効いたけど…。

 

もう大人しくしとこうと。小さな動きを確実に、1日終わりたい…。そして終わりました。

 

やれやれですよ。

その日の夜は、ちょっとだけ妻が不在。息子の宿題を山田がチェックしないといけないらしい。

 

え?丸付けすんの?どれを?え、百字帳?ああ違うのか。算数ドリルね。…ほう。全問正解やな。

 

百字帳も見たらいいん?おお。綺麗やないか!流石。やり直しは無いよ!よろしいです。

(心の声→なんやこれ、隣のページの花丸は嫁さんか!あいつ、ちまちまケチな花丸書いとんな!せっかくの花丸はデッカくやな!こう…ページ全体を覆い尽くして、ダメ押しでメッセージを添えてやな!

え〜っと…『やったぜ』…出来たぜ笑)

 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

百字帳の丸付けは担任の先生の仕事だと眼を白黒させた息子に知らされる10秒前

四国に行く

仕事で、いつぶりだか四国に行きまして。

神戸から動けば、入口となる徳島オンリー。

 

明石海峡大橋を渡り、更に南下して大鳴門橋が見えると、いよいよ『来たな』という気になる。

 

商談はまあアレでしたが。食うもん食わないと損だと。褒め言葉ですが、とりあえずうどんと言えるポテンシャルを遺憾なく発揮する四国の国々。

うどんメインもまあいいですが、社長が居ないなら徳島ラーメンを挟みたかった勢い。

徳島ラーメンはまたの機会に。

 

とりあえず、うどん

店で食って、更に持ち帰りもうどん

朝の刺身定食が残る胃袋を押して、うどん。やっぱり旨いもんです。

 

これまた褒め言葉ですが、持ち帰りのうどんと来たら、小中大の『中』でもバカみたいな量でした。

ソウルフードと言われる、そのソウル。

うどんの量に混乱した社長から帰宅後、『山田のうどんを間違えて持ち帰ったかもしれない』と連絡来たほど。それぐらいにボリュームありの麺でした。サービス精神が良すぎて、ただ賞賛。

 

うちの田舎も『五島うどん』なるものが存在するんですけどね、かしこまった商品感が隠せない。

四国のうどん魂を引き継いで、朝早くから昼過ぎに掛けて売り切り上等のセルフうどん屋が有れば尚いいのに、と。

 

なんだかんだ時間も無いですから、いつものように土産を買うのは、イカニモな土産物屋ではなく、ゴリゴリの地元スーパーだと。

積み上がった『金ちゃんラーメン』を見ただけで、もはや言う事がない(笑)サンキュー徳島製粉

 

阿波尾鶏(あわおどり)を買い、何か分からないが地元の豆腐を買い、鰹節ならぬ鶏節を買い、バラ売りの銘菓を買い、非常にいい感じでしたよ。

滞在時間、4時間足らずですかね。

なかなかにいい日帰りドライブでした。

 

ゆっくり旅するのは…またのお楽しみに。

キューバ

時代はすっかり変わって。

駄菓子屋も『わざわざ連れて行く』場所に変化。

駄菓子屋なんてものは、もはや近所に『ちょこちょこ』は存在しない。五島ですら町内に一つは有ったのに。街には無くなったけど、今の子供だって駄菓子屋好き。とは言え、路面店は近くに無いので専らショッピングモール内の駄菓子屋へ。

 

いくつかリピートするお菓子がある中、その一つが硬貨サイズの容器に入った、当たり付きのラムネ菓子みたいなやつ。娘がふと、聞いてくる。

 

『お父さん、これナニ〜??』

 

遠目にわかる。これはシールやな。駄菓子にありがちな謎キャラクターに違いn…

 

f:id:NADASHIN-OHAGI:20210226192817j:image

 

ゲバラやないかい…。

嘘やん、駄菓子やろ。何で、こんな…。

f:id:NADASHIN-OHAGI:20210226192926j:image

 

この人だ〜れ?…からのゲバラ…。それっぽい、エジソンとか、モーツァルトではいけないのか。

ゲバラを駄菓子に持ち込むには、なんだかんだ色が強すぎるんじゃ…裏は何か書いてるんかな。

 

f:id:NADASHIN-OHAGI:20210226193142j:image

 

  • 情報量が多すぎる
  • 情報がいちいち真正面
  • 史実にしても…(最下部)

 

全てにおいて、4歳の女児には追いつけない。

普段、口半開きでスポンジボブ見てる娘ですよ。

革命より、ゲリラより、不祥事発覚による『今日のおやつ抜き』大本営発表の方が3兆倍センセーショナルに違いない。

 

うちの子達は最初に知る、尊敬する歴史上の偉人は誰ですかね。偉人に関する本は実家にちょくちょく有って。誰が子供ながらに好きやったかな…。

パッと浮かぶのは坂本龍馬かな?

 

ネタ多めなうちの娘は保育園で滝廉太郎の『花』を歌ったらしく、時々『たきれんたろうさん!』と突拍子無くさん付けでぶっ込んで来ますよ。

滝廉太郎ゲバラに触れる4歳の日常も、なかなかレアなものかもしれない。春のうららに。

雲水

変な日課が徐々に増えてて。

夜になって、床を見たらふと…何か汚いなと。

 

猫を飼い出してから、夜の照明、その角度によって浮かび上がる猫の足跡が気になって。

 

猫の肉球から出る汗とか脂が跡に残るんですね。

その日から…毎夜の雑巾掛けが始まってしまった。

 

水拭き忘れて、早めに寝てしまう日も中にはありますけど。ここまで中2日は空いてない。

小学校であんなに面倒、嫌いだった拭き掃除。

とりあえず雑巾担当になったら、ポイポイ投げとけみたいな馬鹿野郎だったのに。そしてほうき担当になったらなったで、アレ。

そら、そんなもん女子に人気無いですよ(笑)

面倒だった拭き掃除を大人になって自主的にやり、サボりまくりの歯磨きを毎日して、洗口液まで使うとは…。行いの成長曲線が鍾乳洞並に遅い。

掃き掃除しか無い神戸の小学生が羨ましい限り。(神戸の小学校は土足なので、床に雑巾掛け無)

 

嫁さんに借りたクイックルワイパーの本体も、日々分厚い雑巾挟みすぎてパーツがバカになりかけてたんで、しまいには専用のスティックを買う始末。

f:id:NADASHIN-OHAGI:20210222215953j:image

 

フローリングはあまり拭くもんじゃ無いとか見ますけど、それを超えて…拭き終えた雑巾洗ったバケツの水が…汚すぎて…。

 

毛、ホコリ、小さな小さな食べカス…。何故だ…。

そして拭き終わりたてのリビングはサラサラ、すべすべで気持ちがいいんですね。

 

ものの10分ぐらいで終わる作業ですが、夜最後のルーティーンになってしまった。

 

大して家事の戦力にならない旦那ですけどね。

お茶沸かし、シャンプー系の補充、雑巾による水拭き(new!)の大役を仰せ付かっております。

 

我ながら渋い(笑)無くなっても誰も真剣には困らないものばかりのラインナップ。

もう、しばらく渋いのは増やしたく無いな…

合わせ技

息子が聞いてくるんですよ。

 

『1、1、2、9で何でしょう?』

 

要は語呂合わせですけども、いや本当、流れ的にこれは大体アレに落ち着きますよね。それ以外聞いたことない。『いい肉』は勘弁してくれよ。

2021年にもなって、いい肉って…頼むぞ…

 

山田『うーん。わからん』

 

子『答えは…いい肉でした‼️‼️』

 

…極限状態なら殴ってますけどね(笑)

自分も昔そうやったんかな?最近はやたらダジャレとか、語呂合わせとか。風流な遊びをされている。

 

普段語呂合わせなんか気にしないんですが、ふと見てしまう、考えてしまうと語呂合わせかどうか、気になる案件もあって。

神戸では名の知れた葬儀屋。

 

あるナンバープレートが。『1543』

おやおやと。これはまさか…『行こう、黄泉』じゃないよな。いやまさか。まさかそんな…。

生ある限り出来れば行きたくはないかもしれないが、そりゃいつか行くかもしれないが、そんな感じで誘われたら…。

とは言え、夏の和歌山旅行のパンフレットみたいなノリで、黄泉の国に誘うのはヤメてくれよと(笑)

 

葬儀屋関連では『入棺体験フェア』『Tポイント』に並ぶ第三極に躍り出ましたね。

(『行こう!黄泉!』を狙ってるとしたら)

 

でもまあ、偶然に偶然が重なったら、無くはない話かもしれないし。悩ましいんですよね。

逆にその路線で行くなら、じゃあ『459(地獄)』ナンバーで納車されて不問かと言われたら、やっぱりダメやと思うんですね。459を気にするなら、何か指定したくなる番号が有るのか、否か…。

 

うーん。法人でわざわざナンバー指定するなんて、そんな面倒くさい事するわけないか。NGナンバーはあっても、あとはランダムに違いない。

やっぱり考えすg…すれ違った幼稚園バスのナンバープレート『415(よいこ)』やないか!

ものすごい気にしてるやないか!

現代用語の

最近、『この言葉は何だ』と調べる場面が続いて。

普通に知ってる人はお付き合いの程。

 

一つは『リスケ』

弁護士さんからのメールに使われてて。

職業柄アレですが『え何?リストカット?』と最初は一瞬見えてしまって。ああいやリスカ違うな。

ケ、か…リスケ…??答えは、

 

リスケジュールの略だそうです。

もう一度予定を組み直す。という意味。

 

文脈見ても頭の中で何かすぐ結びつかなくて。

何しろ『』と『スケジュール』がマリアージュしたことないですからね。

『リ』と『ス』が脳内で最後に組み合わさったのは、五島の果樹園がシマリスに食い荒らされてヤバいって言う外来種に関する暗いニュースが最後です。

リス可愛いのにな。一旦、国に帰って来日をリスケしちゃえばいいよね!(初リスケありがとう)

f:id:NADASHIN-OHAGI:20210122233717j:image

 

もう一つも、またなかなかに難しい。

これは単に山田がファッションに疎いだけなのか、服を綺麗に着る人にはちゃんと常識なのか…。

本当に分からない。リスケと同じく初耳。

知ってますか?

 

『膝抜け』

 

膝の毛はeveryday無感情に見てますけどね。

マジで何なんだと。新製品のパンツ(ズボン)に関する広告の中で『膝抜けしにくい!』と書いてて。

膝が?抜ける??膝が抜けるのか??と。

全くイメージがつかなくて、調べました。

 

答えはですね。

パンツを履いて、膝曲げたり何だりしたら、膝が前にせり出す型がズボンに付いて、ポコんと浮き出たような布のシワ形を、膝抜けと言うそう。

参考画像は他所様のブログ写真ばかり故、自重します。そこで更に疑問なんですね。

 

その膝抜けとやらは…そんなにマズイんですか…?いやもう本当に申し訳ない。服はもはや嫁チョイスでしかない、膝抜け腰抜け膝の毛野郎ですから、ファッションを冒涜するような発言になるんだけども。膝抜けとやらの事態を防げる物なら、皆防ぎたいのでしょうかね…。

 

たぶん膝抜けからしっかり気にする人がオシャレさんで、膝の毛すら気にしない人がアレなんだな